東北楽天は0-0の延長十回、救援陣が崩れ、大敗した。青山浩二、石橋良太が打者11人に6短長打を浴び、7失点した。打線は振るわず、8回無失点と好投した先発釜田佳直を援護できなかった。  ソフトバンクは...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)