第88回選抜高校野球大会でそろって8強に進出した龍谷大平安と滋賀学園を、中学時代に同じチームでプレーした2人がけん引している。平安で主将を務める市岡奏馬投手(17)と、滋賀学園の4番に座る馬越大地一...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)