智弁学園(奈良)との準々決勝を翌日に控えた滋賀学園は27日、東近江市の練習場で汗を流した。相手右腕の攻略に重点を置き、3時間半の練習の大半を打撃に費やした。  ナインは午前9時にグラウンド入り。疲...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)