兵庫県宍粟市一宮町を拠点に活動する少年野球の古豪「一宮ヤングベアーズ」が、少子化の影響で存続の危機を迎えている。2016年度のメンバーは6年生が8人いるものの、5、4年生は計6人。17年度には試合が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)