巨人が開幕2連勝を飾った。二回に亀井の適時二塁打と小林誠の適時打で2点を先制。三回はクルーズが3ラン、六回は長野が2試合連続本塁打となる2ランを放った。高木は7回2失点と粘った。ヤクルトは石川が4回...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)