大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)十三日目の二十五日、伊勢市出身で近大主将だった西序ノ口十九枚目の朝玉木(本名玉木一嗣磨、かづま、高砂部屋)が西序二段六十八枚目の磐石に勝ち、七戦全勝で序ノ口優勝...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)