広島東洋カープが本拠地で開幕戦を迎えた25日、広島市南区のマツダスタジアムに詰め掛けた3万459人がスタンドを赤く染めた。DeNAに惜敗したが、ファンは25年ぶりのセ・リーグ制覇に期待し、応援に声を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)