自分を育ててくれた“ホーム”に凱旋(がいせん)。昨年11月のカンボジア戦に続いてのフル出場で原口が元気な姿を見せた。浦和時代に走り回ったピッチで右MFを務め、「自分の良さと求められていることのバラン...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)