23日の1回戦で秀岳館(熊本)に5―6と惜敗したチームは試合から一夜明けた24日、兵庫県伊丹市内の宿舎でスタッフにあいさつし、主将の岡崎が「夏にまた来ることができるように頑張ります」と別れを告げて現...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)