県内公立小学校の半数以上に当たる145校で23日、卒業式が開かれた。浦添市立神森小学校(當山忠男校長)では、6年生125人が恩師や保護者らに見守られながら卒業証書を受け取り、学びやを巣立っていった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)