男子プロバスケットボール、TKbjリーグで仙台が首位争いを繰り広げ、東地区1位の富山にゲーム差なしの2位につけている。躍進の原動力は加入3季目で志村と共に主将を務める好調のエース、ホワイトだ。  ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)