六回に交代したばかりの佐藤奨真(しょうま)投手(三年)の直球が、左翼席に運び込まれて差が4点に開いた。すぐにマウンドに駆け寄って、右手で投手の肩をたたいた。「びびるな。思いっきり投げろ」。仲間を鼓舞...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)