北海道新幹線開業を前に3月21日、新青森―函館間の特急「スーパー白鳥」「白鳥」の最後の運行が行われた。88年の青函トンネル開通時に前身の「はつかり」が投入されて以来、青函鉄道旅客輸送の主役を担った。集...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)