新体操の第31回全国高校選抜大会最終日は21日、長野市ホワイトリングで男女団体戦を行った。19校で争った男子は、本県の小林秀峰が17・900点をマークし、2年ぶり6度目の優勝を飾った。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)