過去3度準々決勝で敗れていた女子の藤枝順心が、8強の壁を破った。「3人でフォローして勝ち上がれた」と大将伊藤。昨年の個人57キロ級を制した谷川美歩(3年)のようなエースはいないが、一丸でつかんだ県勢...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)