福山が古巣の本拠地で火消し役として躍動した。6-5の七回2死満塁を切り抜けリードを保ったまま九回、抑えの松井裕にリレー。「ピンチの場面、連投、イニングまたぎを経験できた。開幕前の準備は整った」と納得...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)