20日に開幕した第88回選抜高校野球大会で、島根県の大田市立第一中学校の元チームメート2人が、それぞれ初めて甲子園球場の土を踏む。新3年の開星の福間塁選手(17)と土佐(高知)の楫憲護選手(17)。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)