前回大会で準優勝した東海大四の粂(くめ)主将が、準優勝旗を返還するため、開会式で行進した。「国旗掲揚で振り返ると、後ろに誰もいなかったので、やっぱり1人なのだと実感した」と少し寂しそうに話した。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)