プロ野球の横浜DeNAベイスターズは十九日、本拠地の横浜スタジアム(横浜市中区)を一般開放し、キャッチボールを楽しむ催しを開いた。あいにくの雨にもかかわらず親子ら約二百五十人が参加し、プロ選手が活躍...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)