“荒れる春場所”の言葉通り、序盤から3横綱に土がつく波乱や地元関西出身力士の躍進に沸く大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)。東前頭6枚目の妙義龍ら兵庫県出身力士たちも、ご当所の大歓声を浴びて奮闘中...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)