水球男子日本代表「ポセイドンジャパン」が今夏のリオデジャネイロ五輪に出場する。1984年のロサンゼルス五輪以来32年ぶりに扉を開けた13人のメンバーの中に、母親が石垣市出身のGK棚村克行(26)=ブ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)