米大リーグ、ヤンキースの田中は18日、30メートル強のキャッチボールや投内連係などで体を動かした。前日17日のパイレーツ戦は2回2失点と乱調だったが、体の状態は問題...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)