リオデジャネイロ五輪出場権を逃し、女子の日本代表「なでしこジャパン」の監督を10日付で退任した佐々木則夫氏(57)が18日、東京都内の日本サッカー協会で退任会見を行い、「女子の指導者として充実した1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)