経営再建中の東芝は18日、2017年3月期の連結売上高の目標を4兆9千億円とする事業計画を発表した。不正会計問題で白物家電や医療機器の事業売却を迫られた結果、収益力が低下し、不祥事が発覚する前の15年...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)