ドイツ1部リーグのケルンを離れ、J2千葉で今季プレーするMF長沢和輝(24)が存在感を発揮し始めた。大学卒業後、直接、欧州へ渡った逸材は「サッカー選手としてこれから価値を上げていく」と巻き返しを誓う...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)