オープン戦2度目の先発の美馬学が4回2安打無失点と危なげない投球で順調な仕上がりを見せた。球を低めに丁寧に集め、凡打の山を築く理想的な内容に「早いカウントでゴロを打たせることができた。状態はかなり良...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)