大塚製薬の伊藤舞選手(31)がブラジル・リオデジャネイロ五輪の女子マラソン代表に決まったことを受け、鳴門市は17日、激励する横断幕を市役所に掲げた。  横断幕は長さ7メートル、幅0・85メートルで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)