「やった」「おめでとう」―。群馬県の中央高出身の北島寿典選手(31)がリオデジャネイロ五輪の男子マラソン代表に選ばれた17日、地元前橋をはじめ県内は祝福ムードに包まれた。苦楽をともにした家族や友人...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)