パラリンピックを目指すアスリートに、企業が熱い視線を注いでいる。日本オリンピック委員会(JOC)の就職支援制度「アスナビ」には、パラ選手への問い合わせが相次ぐ。アスナビで企業との橋渡しを続けるディレ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)