「500」。葛西紀明選手(43)は主催者に贈られた個人通算500戦目の記念ゼッケンをつけ、節目のスタートゲートに立った。17日にスロベニアで行われたノルディックスキー・ジャンプ男子のワールドカップ(...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)