大規模災害やテロを想定した訓練が17日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われた。兵庫県警や球場関係者ら約300人が参加し、避難誘導や爆発物の対応訓練が続いた。  毎年、選抜高校野球大会の前に実施。今年...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)