日本自転車競技連盟は17日、リオデジャネイロ五輪の男子ロードレース代表候補2枠を発表し、石垣市出身の新城幸也(31)=八重山高出、ランプレ・メリダ=と、浦添市出身の内間康平(27)=北中城高-鹿屋体...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)