ご当所の妙義龍が、関取としては自身初となる初日からの4連勝を飾った。この日も力強い立ち合いで主導権を握った。下から突き上げて貴ノ岩の上体を起こし、土俵際まで押し込むと、前のめりに出てくるところを余裕...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)