大阪市で1995年に起きた小6女児死亡火災の再審公判で、検察側が有罪主張しない方針を明らかにし、無罪が事実上決まった母親の青木恵子さん(52)は16日、大阪市内で記者会見し「ほっとした」などと語った。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)