得点力不足に悩む打線の中で、田中賢は黙々と自身の仕事を全うしている。15日、ナゴヤドームでのオープン戦・中日戦に「3番・二塁」で先発出場。左前打を皮切りに、俊足を生かしての遊撃への内野安打。そして第...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)