ラグビー女子7人制の日本代表(サクラセブンズ)候補が14日、読谷村の残波岬ラグビー場でリオデジャネイロ五輪へ向けた強化合宿をスタートさせた。読谷合宿は昨年10月に続き2度目で、選手16人が参加してい...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)