重量挙げの全日本ジュニア選手権大会最終日が13日、埼玉県のスポーツ総合センターで行われ、105キロ超級で知念光亮(沖国大)がトータル365キロ(スナッチ165、ジャーク200)で優勝した。同級の宮城...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)