レスリングで中学、高校と全国の頂点に立ち続け世界選手権に4度出場した男が、競技生活の集大成としてリオデジャネイロ五輪切符を狙っている。京都府網野町(現京丹後市網野町)出身の松本真也(警視庁)。昨冬の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)