北九州で初先発した試合を勝利で飾れずFW本山は首をひねった。前節まで計8失点、開幕2連敗中だった岐阜を攻めあぐね、2試合連続の零封負け。「攻撃に変化をつけたかったけど、ボールを持つことができずうまく...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)