アイスホッケーアジア・リーグは12日、プレーオフ準決勝(3戦先勝方式)が始まり、各地で第1戦2試合を行った。八戸市などを本拠地とする東北フリーブレイズは、敵地でレギュラーシーズン1位のアニャンハルラ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)