磐田が窮地で本来の姿を取り戻した。後半33分に逆転された後、「人とボールが動き出した。たとえ1―2で終わったとしても、そこは評価に値する」と名波監督。諦めない姿勢が、敵地での貴重な勝ち点1に結びつい...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)