サッカーJ1の川崎フロンターレは十二日、名古屋グランパスとの試合前に、東日本大震災の復興を支援する募金活動を等々力陸上競技場(川崎市中原区)近くで行った。「震災を風化させないためにも、被災地の支援を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)