東日本大震災で多くの家屋が被災した八戸市白銀地区で11日、同地区自主防災会(松本征勝会長)が防災訓練を行った。住民たちは高齢者をリヤカーに乗せて避難の介助方法を確認。応急処置も学び、万一に備えた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)