【ソウル共同】スピードスケート・ショートトラックの世界選手権は11日、ソウルで開幕し、男子は16歳の吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)が1500メートルで準決勝に進...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)