シッティングバレーボールの女子日本代表が3大会連続となるリオデジャネイロ・パラリンピック出場を懸けて、17日から中国で行われる世界最終予選に挑む。急成長しているロシアやロンドン大会4位のオランダなど...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)