東日本大震災発生から間もない2011年4月、当時プロ野球東北楽天の選手会長だった嶋基宏捕手(31)はスピーチで「見せましょう、野球の底力を」と呼び掛け、勇気づけた。震災から5年。今、胸に去来するもの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)