昨季は控えに甘んじたJ1仙台のGK関憲太郎に、活躍の機会が巡ってきた。6日のホームFC東京戦で右足外側くるぶし付近の靱帯(じんたい)を損傷した六反に代わり、12日のホーム鹿島戦に先発出場する可能性が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)