5年前の東日本大震災時にサッカーJ1仙台の監督をしていたU-23(23歳以下)日本代表の手倉森誠監督(48)=青森県五戸町出身=は1月、代表チームを今夏のリオデジャネイロ五輪出場に導いた。震災翌年に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)