北見市の北網圏北見文化センターの天体観測室で3月9日、部分日食を観察するための天体観望会が開かれた。国内で観察可能な日食は2012年の「金環日食」以来、ほぼ4年ぶり。来場者は、天体望遠鏡を通してスク...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)