日本政府は10日、北朝鮮のミサイル発射について「国連安全保障理事会決議違反は明白だ」(菅義偉官房長官)と批判するとともに、さらなる挑発行動に備えて米韓両国と連携し警戒監視を強化する方針だ。安倍晋三首相...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)